髪の毛ケアのお役立ち情報!

髪の毛のケアについてのお役立ち情報

髪の毛の痛みのケアについては、特に女性は気になることでしょう。髪の毛のケアはとても大切です。痛んでしまった髪になる原因としてはシャンプーの相性もあります。ダメージヘア用のシャンプーやダメージケア用のシャンプー・またダメージヘア用のトリートメントも市販さているので利用してみてもいいでしょう。
今回は【髪の毛のケアについてのお役立ち情報】についてご紹介します。
 
  • キューティクルを整えよう!
 
髪の毛は三層構造になっています。その中で最も外側にある層がキューティクルです。毛表皮と言われたりしますが、キューティクルの方が耳馴染みとしてあるでしょう。キューティクルは魚の「うろこ」のような形です。細胞が重なり合っているのです。
 
キューティクルが密集していると整っていて髪の毛は健康なコンディションであるといわれています。キューティクルが剥がれてしまうと水分を維持することができません。柔軟性や艶感がなくなってしまいます。一度キューティクルが壊れてしまうと元には戻りません。キューティクルが剥がれる前に予防することが重要です。
 
  • キューティクルが剥がれないようにするにはどうすればいいのでしょうか?
 
1番目は濡れた髪の毛はそのまま放置せずにできるだけ早めに乾かすことです。
キューティクルが剥がれてしまう原因は、摩擦・ドライヤーの熱・紫外線です。その中でも髪の毛が濡れている状態は一番キューティクルが剥がれやすくなっています。髪の毛を洗ったあとは極力早く乾かすことを心がけてください。
 
2番目はトリートメントで栄養補給をすることです。
ダメージを受けた場合だけでなく日常的にトリートメントを髪の毛に塗布して栄養を与えることが大切です。トリートメントすることによって髪に必要な栄養分を与えることができます。髪の毛の表面を保護してくれる効果があります。
 
髪の毛が痛んでしまった原因を生活習慣やお手入れ方法から発見しましょう。次に生えてくる髪の毛のキューティクルがキチンと守られるように意識しましょう。
 
  • 剥がれてしまったキューティクルの対策は?
 
もしも、すでにキューティクルが剥がれてしまった場合はどのようにヘアケアすればいいのでしょうか?
それはヘアマニュキュアをしましょう。目立たなくすることは可能ですが根本的な解決策ではありません。ヘアマニュキュアをすることで髪の毛の表面を一時的にコーティングしているだけです。ヘアマニュキュアをすればダメージを抑制することは可能です。
 
根本的には毎日のヘアケアで予防することです。ダメージヘア用やダメージケア用のシャンプーやトリートメントを使うことも視野にいれましょう。シャンプーの選び方や洗い方・乾かし方は将来の髪の毛のコンディションを大きく左右します。

ダメージヘアのケア用シャンプー・トリートメント